元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Saikou de Saikou no SMAP SHOP 2014-15 でゲリラ登場した木村拓哉が駐禁しちゃったって本当?

2015-01-05_0709.png
2015-01-05_0709_001.png
2015-01-05_0710.png

2014年のクリスマスイブ・イブの12月23日に
赤坂で開催中の期間限定スマップ・ショップに木村拓哉が緊急登場したそうです。
しかも、まさか、まさかの駐禁をやってしまったという情報が入ってきました。
ただし、運転していたのは木村さんではなかったそうです。
真相はいかに?


※中央の三角をクリックすれば動画のスタートです↓

スポンサーサイト

| 駐禁ニュース2014 | 07:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駐車監視員が主役の映画「Facebookで大逆転」が来年1月10日より日本で公開

2014-12-15_0728_001.png

2014-12-15_0729.png

2014-12-15_0728.png

全世界で10億人以上ものユーザーを持つSNSのFacebookを題材にしたブラックコメディ。Facebookで400人以上の友だちと繋がる駐車取締官マイケルは、違法駐車を取り締まられて悪態をつく運転手の様子から日常のくだらない出来事まで頻繁にFacebookに投稿して楽しんでいたが、繋がっている人々はそんなマイケルの投稿に飽き飽きしていた。ある日、親友だと思っていたジョエルが自分の知らないところで誕生日会を開いていたことをFacebookで知り、ショックを受けたマイケルは、自分のことを気にしてくれる「本当の友だち」が何人いるのかを確かめるため、同僚のアカウントを借りて自分が死んだというニセ情報を流す。主演は、テレビシリーズ「ヴェロニカ・マーズ」のライアン・ハンセン。2015年1~2月にヒューマントラストシネマ渋谷で開催の「未体験ゾーンの映画たち 2015」上映作品。




これは珍しい!!駐車監視員が主役の映画なんて今まであったでしょうか?
興味ありますねえ。是非みてみたいです。

予告編の動画はコチラです↓







コーヒーブレイク!ちょっと息抜きにコチラの動画をご覧ください。







最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!


| 駐禁ニュース2014 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タッチしてお知らせ!駐車違反で捕まらなくなる......かもしれない新システム

2014-12-15_0718.png

まずは、新システムの紹介文からご覧ください。

クラウドファンディングサイト「indie gogo」に駐車違反の罰金を防いてくれるかもしれないアイテムが登場した。

 急いでいる時に限って駐車場がいっぱい。駐車禁止の標識が見当たらないからいいやと、クルマを停めておいたら、実はすぐ後ろに駐車禁止の標識が立っていて、違反きっぷを切られたり、レッカー車でクルマを持って行かれてしまった......。

 こうした万国共通のドライバーの心配事を解決してくれそうなのが、吸盤でフロントガラスに貼り付けるステッカータイプの表示デバイス「Tow stop」だ。

 使い方は、簡単。クルマから離れるときに、「PLEASE DO NOT TOW AWAY.TOUCH HERE(レッカー車で持って行かないで。ここをタッチして!)と書いてあるTow stopをフロントウインドウなどに貼り付けておく。駐車違反をチェックしに来た交通監視員がTow stopにタッチすると、車の持ち主に通知が行くとともに、Tow stopに「2分で戻ります」などあらかじめ設定したメッセージを表示される。クルマがレッカー移動されることを防ぐと同時に、取り締まる側にとっても、むやみにレッカー車を出動させる手間とコストを減らすことができるというわけだ。

 実用化すればドライバーにはありがたいシステムになりそうだが、違反を防ぐというよりは、取り締まって違反きっぷを切ることを重視していそうな警察と、駐車禁止区域とわかっていて駐車をする悪質なドライバーが少なくない日本では、導入はなかなか難しいかもしれない。




というシステム。
まあ、はっきりいって日本では何の効果もありませんね。
海外向けの情報でした。




最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!


| 駐禁ニュース2014 | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偽造有印公文書行使:偽の駐禁除外標章使う 容疑の駐車監視員逮捕/相模原署(神奈川 )

2014-07-05_0641.png


偽の「駐車禁止除外指定車標章」を使ったとして相模原署は3日、相模原市中央区水郷田名、会社員、大滝美和容疑者(68)を偽造有印公文書行使容疑で逮捕した。容疑を認めているという。大滝容疑者は、同署から放置車両取り締まりの委託を受けた警備会社の社員で、駐車監視員として業務に当たっていた。

逮捕容疑は6月12日午前8時45分ごろ、同区南橋本の路上で、「歩行困難者使用中」と書かれた駐車禁止除外指定車標章の偽造品を、フロントガラス付近に掲示して駐車したとしている。大滝容疑者は偽造の標章を、主に会社前の路上に駐車する際に使用しており「苦情を言われたくなかったから自分で作りました」と容疑を認めているという。同署で偽造標章の作成方法を調べている。

※毎日新聞&産経新聞より




相模原署から委託を受けている警備会社は株式会社KSP。
とんでもないことになってしまいましたね。
駐車監視員が駐車禁止除外標章を偽造して不正使用だなんて。
最悪です。

ただでさえ嫌われ者の駐車監視員。
さらに世間からの視線が冷たくなるでしょう。

駐車監視員の信用を失墜させた
警備会社と容疑者への厳罰が求められることでしょう。

まさに大事件です。




最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!



| 駐禁ニュース2014 | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

株式会社オムニが落札した「放置駐車違反コールセンター業務」ってどんなお仕事?

2014-06-18_0637.png

株式会社オムニ(本社:名古屋市、代表取締役:岡田圭司)は愛知県警察より「放置駐車違反コールセンター業務」を落札しました。

道路交通法第51条の4に規定する放置違反金に係る納付確認、および未納者に対する電話催促業務を、公正性・公平性や個人情報の保護に十分留意しながら、効率的なサービス向上を積極的に努めてまいります。

ちなみに「放置車両」とは、違法駐車と認められる場合における車両であって、運転者がその車両を離れて直ちに運転することができない状態にあるものです。車両の停止時間の長短、車両から離れた距離の遠近、エンジンを止めているか否か、ハザードランプをつけているか否かということは関係ありません。

※株式会社オムニのHPより




コールセンターの業務内容は
放置違反金に係る納付確認、および未納者に対する電話催促業務
ということになりますね。

警察も自分たちがイヤな仕事をどんどん民間に振ってきますね。
コールセンター業務はある意味、駐車監視員よりもキツイ仕事ですよ。





最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!





| 駐禁ニュース2014 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...