元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

神技!!レッカー移動も不可能な駐車違反の車を台湾で発見!

2014-07-19_0656.png

台中で二本の木に挟まれた車。
前後に隙間は全くない状態。

車の長さ452センチにたいし
木の間隔は453センチ。
いったいどうやって停めたのでしょうか?

駐車違反の車のため、警察は駐車禁止の違反切符を発行。
さらに3台のレッカー車を呼びますが、
作業はむずかしく、作業員も首を振るしかないようです。

話題の動画はコチラです↓




最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!



スポンサーサイト

| 駐禁ルール(台湾) | 07:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁]台湾の駐車禁止エリアでよくみかける「赤線」の正体

2013-06-09_0617.png
台中市内に出かけて駐車場が見つからない時は厄介です。
市内中心部は駐車違反エリアである”赤線”ばかりです。






今回はイベント会場付近に駐車していた車が狙われていました。

2013-06-09_0618.png






彼らの手さばきは見ていて本当に見事です。違法駐車している車を見つけて数分でセットして持って行ってしまいます。 前輪に車輪をセットして。

2013-06-09_0618_001.png






後部を持ち上げて完了。所要時間5分くらいでしょうか。

2013-06-09_0619.png





週末は彼らにとっては”稼ぎ時”なんでしょうか。現場と移動先の警察署まで何往復もしていました。
彼らは常に交通課の警察員と一緒に行動しています。

現在台中で「レッカー移動」されたらいくら掛かるのでしょうか?
交通課の警察官に聞いてみました。
罰單(違反切符)900元
拖吊(レッカー代)800元
管理費(保管料)100元(=24時間以内、24時間以上の場合は一日プラス100元)
計1800元の費用がかかります。日本に比べたら安いですが、数時間で1800元は高いですよね。やはりパーキングを探した方が良さそうです。


2013-06-09_0619_001.png


要は赤線を踏まなければOK!

彼らがある車を見て吊り上げようか迷っていた車がありました。
それはちょっとだけ赤線を踏んでいた車です。

写真を見ると前輪がちょっとだけ赤線を踏んでいます。
これはセーフでした。少しだけなら見逃せてもらえそうです。しかしこれは個人差があるのでできるだけ踏まない方が良いでしょう。

台中は交通があまり発達していないので、皆車で移動する事が多いです。
週末は渋滞が発生しやすく、事故も比較的多いです。
しかし車は生活上無くてはならないモノ。きちんとルールを守って安全運転を心掛けたいですね。



| 駐禁ルール(台湾) | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...