元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

[駐禁]中国では駐車違反の車に駐禁ステッカーを何枚貼るのか?

2013-07-15_0755.png

駐車違反の通知が車に貼られている風景はよく見るが、一面に貼られている車は少ないだろう。成都に住む羅さんが平成25年7月3日、道路に数分車を止めて戻ってみると、前後や横のウィンドウ、ナンバーなど一面に「勝手に車を止めないで下さい」と書かれたステッカーが貼られており、しかも全くはがれないほど強力だという。このステッカーは一帯の道路の秩序を維持するボランティアの作品だという。人民網が伝えた。




駐禁について
世界中で関心が高いですね。

中国でもそう。
こんなパフォーマンスがテレビニュースに
放送されるのだから
駐車違反の取り締まりに
期待している人
怒っている人
喜んでいる人
悲しんでいる人

いろいろなのでしょうね。



スポンサーサイト

| 駐禁ルール(中国) | 07:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁] 北京市、駐車違反をカメラで監視

 一部市民の「駐車違反表が張られていることに気づかず、駐車違反だ
とは思わなかった。」という反応に対して、北京交管部門は2012年
8月15日、北京全市の監視カメラシステムを利用して違法駐車を取り締まる
ことを明らかにした。
同時に、違法駐車により他の車両の通行や人の歩行を阻害した車
両はレッカー移動される。

 公安交管局によると、現在北京市の主要道路、環状線、交通中枢地区
、繁華街などの重点地区は既に監視カメラシステムが導入され、違法駐車
以外にも各種の禁止表示違反の記録を開始しているという。

 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

日本で駐車監視員制度が始まった2006年には、
すでに韓国で監視カメラによる駐禁取り締まりがスタートしていました。

中国の北京も始めたんですね。

はたして、日本も導入に踏み切れるか?



| 駐禁ルール(中国) | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国・上海の駐禁ルール その2

你好。 松木先生。

どよ~~~んの上海からお便りします。

とうとう、やられてしまいました。
上海初、駐車禁止ステッカー・・・。
これで、200元(2,600円)の罰金決定です。

路上の有料駐車エリアに停めようと
したのですが、その時はタイミングが
悪く、満車・・・。
よって、向かい側のスペースへ停めて
車を離れてしまった私・・・。

私が停めた前後も、車が沢山停めてあったので、
安心してしまったのが命取りでありました・・。
反省・・・。

約1時間後、車に戻ると・・・。
見慣れない黄色いステッカーが
窓に貼られていた。

『 がっび~~~ん』
いつも、ステッカーを貼られてしまった車を
気の毒だな・・・と思って
横目で見ていた私。
今日は、それが自分の身に降り掛かって
しまったのでありました・・・。泣

早速友達に報告。
『そのステッカー捨てちゃだめよ。』

罰金払う為の忠告かと思いきや・・。
話を聞くと。

『そのステッカーね、今後駐車しちゃ
いけない所に車を停めるときに、
自分で車に貼っちゃうの
そうすると、警察が既に貼られているから
と素通りするから、Safe。』


私 『なるほど・・・。』
友 『 みんなやってるから、大丈夫』

な~んて、教えてくれましたが・・・。
私は、その辺ビビリ屋なので、
やめておきます。

松木先生・・・・。
上海も世知辛い世の中になりました・・・。
というか・・・前からか。

日本でも駐禁とられたばかり・・・。
そして、上海でも・・・。

次回からは、絶対に有料スペースに
停めなくちゃ・・・。

3日以降、15日以内に罰金を所定の場所で
支払いなさいと、そのチケットには書いてあります。
しゃ~ないな~。
自業自得・・・。

もう2度とこんなことしないように、
自分で払いに行ってまいります。
反省、反省・・・。

再見!

※2012年3月17日現在 1元=13円で計算しております。





松木からのお返事

1度貼られた確認標章(ステッカー)をとっておいて
別の場所でそのステッカーをつけておけば大丈夫だと
勘違いしているドライバーさんがいます。

日本では、これは通用しません。

すでにステッカーが貼ってあったとしても
印字されている住所が、今とまっている住所と
違っていれば、再度取り締まりをうけてしまします。

中国の監視員はそこまでチェックしないのかもしれませんね。

「中国・上海の駐禁ルール その1」は → コチラ

「駐車監視員は見た!」取扱い店舗を見つける方法は → コチラ





駐車監視員は見た!駐車監視員は見た!
(2012/02/25)
松木和哉

商品詳細を見る



| 駐禁ルール(中国) | 07:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国・上海の駐禁ルール その1

本日締め切りです~ → サイン本プレゼント企画はコチラ

中国上海01

駐禁ルール・海外編
第2弾は中国・上海です。

①お巡りさん登場。

②確認標章(のようなもの)を運転席側の窓ガラス(横・左側)に貼る。


中国上海02

③デジカメで確認標章を貼った側(横・左側)と正面からの写真を撮る。

④次の放置車両へ。

日本のやり方とそっくりですよね。
どちらが真似したのかはご想像におまかせします。




海外の駐禁ルール 第1弾「スイス」は → コチラ


「駐車監視員は見た!」取扱い店舗を見つける方法



駐車監視員は見た!駐車監視員は見た!
(2012/02/25)
松木和哉

商品詳細を見る

| 駐禁ルール(中国) | 05:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...