元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日本不動産管理が駐車監視員を募集中

100728③

【 日本不動産管理株式会社の駐車監視員求人情報 】

給与:205,000円(日給月給制)
年齢:不問
雇用形態:正社員以外
勤務地:東京都文京区
勤務時間:交替制あり 1)08:00~17:00  2)13:00~22:00
休日・休暇:ローテーション制による4週8休、 年間休日:105日
応募資格:駐車監視員資格者証
経験:不問
通勤手当:実費支給(上限月額20,000円)
特記事項:・研修期間の7日間は日給6,700円 交通費は実費支給
・雇用期間は24年3月31日まで。 24年4月1日以降の更新可能性あり。


※情報元:ハローワーク飯田橋




日本不動産管理株式会社は現在、文京区の
放置車両確認事務を受託しております。
しかしながら、受託契約は今年の3月31日まで。
残念ながら、平成24年度の契約は継続することが
できませんでした。

平成24年度の文京区の入札結果は→コチラ

それなのに、なぜ、日本不動産管理は
駐車監視員を現在募集しているのでしょうか。

これはちょっと残酷な話になります。
いわゆる「敗者の宿命」です。

日本不動産管理は、文京区だけしか受託していないので
平成24年度からはこの業界から撤退することになりました。
ということは、今現在、日本不動産管理で勤務中の
駐車監視員は、次の就職先を探さなければなりません。

そして、次の就職先が見つかり次第、
日本不動産管理を退職しなければなりません。

来年度の入札に失敗したからといっても
3月末までの契約は残っているので、
日本不動産管理は、ユニットを消化する義務があります。


しかし、次から次へと
新しい就職先へ転職されていってしまうと
ユニット消化が厳しくなってきます。

だから、3月末までという期間限定で
新しく駐車監視員を募集しなければならない状態に
おちいっているのです。
日本不動産管理は非常に苦しい状況ですね。

最近のトレンドでは、経験者を採用せず、未経験者を優遇します。
へたに、たった3ヶ月、日本不動産管理で勤務することによって
経験者扱いされて、4月以降の再就職の際に
不利になってしまうかもしれません。

これはすごく怖いことです。

日本不動産管理で3か月だけやる意味は
全くないと考えるのが普通でしょう。


平成24年度警視庁管内(後期分)の開示結果&解説です。
 中央区(中央・久松)
 中央区(築地・月島)
 文京区
 渋谷区(渋谷)
 渋谷区(原宿・代々木)
 品川区

平成24年度警視庁管内入札結果(後期分)速報はコチラです。

平成24年度警視庁管内入札結果(前期分)の解説です。
 江戸川区(アネシス)
 台東区(テイケイ)
 新宿区1(テイケイ)
 新宿区2(ジェイ・エス・エス)
 千代田区(セノン)
 港区1(シンテイ)
 港区2(シンテイ)
 港区3(シンテイ)












スポンサーサイト

| 求人情報(日本不動産管理) | 00:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...