元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[駐禁]溝口駅周辺は駐車監視員がバイクを徹底的に取り締まっているから注意すべし の巻(神奈川県川崎市)

2013-09-03_0746.png

2013-09-03_0745.png

松木和哉が溝の口に上陸!
溝の口駅はJR南武線と東急田園都市線が乗り入れている
ターミナル駅。神奈川県川崎市です。

駅周辺はわりとにぎわっていて、
歩道上には、自転車やバイクがわんさか放置されています。

このバイクを駐車監視員は見逃しません。
むしろ、バイクを集中攻撃しているようです。

溝の口にバイクで来る際は
絶対に違法駐車はダメですよ。

ターゲットにされます。必ずね。








スポンサーサイト

| 駐禁ルール(神奈川) | 09:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁] 「人命救助をして罰金1万8千円」 (神奈川県警)

11061101.jpg

また神奈川県警ですか。
これが本当なら、かなり窮地に追い込まれることになります。
だって、違反じゃない車を駐車違反にしちゃったばかりですから。

ただ、今回の「人命救助」ネタは、とある個人的なブログの記事からの
情報にすぎません。
だから、どこまで本当なのか確かめようがありません。

もしも、
「理由はともあれ、放置したあなたが悪いから、払え。
文句があるなら。裁判で戦いましょう」

神奈川県警がこのような対応をしたということが
真実だったとしたら、

大・大・大問題ですよ。

県警の威信は音をたてて崩れてしまうでしょう。




| 駐禁ルール(神奈川) | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁] 神奈川県警が駐禁で大チョンボ(動画です)



 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

神奈川県警が駐車違反の取り締まりで
とんでもないミスをしたことは前回ご紹介しました。

今回、そのニュースの動画をゲットしたので
是非ご覧くださいませ。

この手の動画は、すぐに削除されてしまいますので、
なるべく早めに再生してください。

もしも、削除されてもいいように、
動画のダイジェスト画像を保存しておきます。
参考にしていただければ幸いです。

2012-07-12_2241.png

2012-07-12_2242.png

2012-07-12_2243.png



| 駐禁ルール(神奈川) | 20:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁] 駐禁区域外で違反金 神奈川県警が謝罪

2012-07-14_2117.png


神奈川県警は11日、駐車禁止の規制がない相模原市の市道で
2006年から相模原署員が誤って6人を駐車違反で取り締まり、
違反金を徴収していたことを明らかにした。

県警は6人に謝罪、今後1万5000~3万円を返金し、違反点数も元に戻す。

 県警によると、東京都町田市の男性会社員(32)が6月末、
「昨年取り締まりを受けたが、標識がおかしいのではないか」と指摘して発覚。
駐車禁止区域が始まることを示す標識の手前で誤って取り締まっていた。

 道交法改正で「放置違反金制度」が施行された2006年6月以降の記録を調べ、
同年12月~11年6月の6人、7件分のミスが判明した。

 県警は「関係者にご迷惑をおかけして申し訳ない」と謝罪。
故意ではなかったとして署員は処分しない方針だが、
再発防止のため全職員を対象に標識について再指導する。

 現場は、相模原市中央区の青山学院大相模原キャンパス正門前の市道。(共同)

 [2012年7月11日19時6分]

2012-07-14_2120.png

 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

相模原署員ということは、警察官ですね。
ミスをしたのは駐車監視員ではありません。警察官です。

大失態ですね。

5、6年の間に7件も同じミスをして気づかないなんて
最悪です。

神奈川県警は猛省していただきたい。

これは警察官だけではなく、駐車監視員の信用も失墜させる事件です。

許せません。

本当になさけないです。



| 駐禁ルール(神奈川) | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[駐禁] 神奈川県警も滞納者給与を差し押さえ

120040103.jpg


産経新聞 7月5日(木)11時11分配信



 神奈川県警が放置駐車の違反金などを滞納した県内在住の40代男性の給与を差し押さえていたことが5日、県警駐車対策課への取材で分かった。男性は約2年4カ月にわたり約2万円を滞納していた。駐車違反による給与差し押さえは県内初。

 男性は平成22年1月、川崎市内の歩道に駐車し、駐車違反金として1万5千円を納付することになった。その後、同課が男性に5回に渡って納付を促す通知などを送付したが従わなかったため、同課が電話で指導。さらに、男性は「納付する」と口頭で伝えた後も納付しなかったため、今年5月に駐車違反金と延滞金約5千円の計約2万円の給与差し押さえに踏み切った

 同課によると県内では5月末現在、約8万9千件、約11億7300万円の違反金が滞納されている。

 同課は今年1~6月、悪質な滞納者を対象に納付を迫り、これまでに約490件の徴収に成功。中には、「差し押さえられるものならやってみろ」と開き直ったり、「通知なんかきていない。知らない」と無視し続けたりする悪質な滞納者もいるという。

 同課は「過去の滞納に関しても再調査を重ね、しっかり徴収していく」と“逃げ得”を許さない構えだ

 同課によると、違反金は車の使用者から徴収しており、21年度末時点の収納率は9割以上。しかし、滞納者が死亡していたり、車の売却によって使用者が分からなくなったりして、徴収が難しいケースもあるという。


 松木和哉の「ちょっと言わせてもらってもいいですか?」

埼玉県警にひきつづき、神奈川県警もですか。
それだけ違反金を放置している人が多いということですね。

次は千葉か? それとも東京か?

時間の問題ですね。



| 駐禁ルール(神奈川) | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...