元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

[駐禁]沖縄でレンタカーを使うなら知っておきたい駐禁ルールと運転マナー



正直なところ、他の県と比べても沖縄の交通違反 取締は全体的に見てかなり甘いと言えます。ウイ ンカーを出さずに交差点を曲がるのは日常茶飯事 で、初めて本島から観光に来た人はびっくりする ことでしょう。

ただし、バスレーン規制と駐車違反に関しては厳 しく取締が行われています。とくに、那覇空港周 辺と那覇市内は専属の駐車監視員が取締を行なっ ているので注意が必要です。

●沖縄の駐車違反取り締まりについて

那覇市内の駐車違反は厳しく取 り締まられており、すぐに切符を切られてしまい ます。空港前などはたとえドライバーが乗ってい ても立ち去りを求められるレベルです。

また、市 内の主要観光地は少し車を離れただけでアウトで す。「ちょっとそこのお店でおみやげを…」という 数分程度のものも運が悪ければ取り締まられてし まうので、必ずコインパーキングや有料駐車場を 利用するようにしましょう。

しかし、どんなものにも抜け穴はあるものです。 市内を離れた場所などは駐車違反が多発していま す。右折(左折)をしたすぐのところに駐車した 車が…ということも十分ありえるのです。沖縄県民 はみんなそれを知っているので、一番左の車線は ほとんど走りません。好んでセンターラインより の車線を運転します。

●角を曲がる時は十分注意して!

運転マナーを破ることがいいこととは言いません が、時としてその土地ならではのルールに従って 運転したほうが、安全なケースもあります。角を 曲がる時は左車線を利用せず、センターラインよ りのところで曲がったほうがいいでしょう。

また、一車線しかない道路でも、広ければ路上駐 車をする人もいるので、角を曲がる時はしっかり 確認することが重要です。レンタカーでも取締の 対象になるので注意してください。


スポンサーサイト

| 駐禁ルール(沖縄) | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄県那覇市の駐禁ルール

110928

沖縄県那覇警察署管内です。

平成23年9月14日。
開始時刻が19時09分。
終了時刻が19時16分。

取り締まり時間は、7分ですね。

ついに、北海道から沖縄まで範囲を広げることができました!!
実物の確認標章をこうやって眺めていると
本当に日本全国で放置車両の取り締まりが実施されているんだなと
実感できますよね。

駐車監視員のみなさん、
そして、警察官のみなさん、
本当にごくろうさまです。

確認標章は、都道府県ごとに色合いや書式がちょっとずつ異なりますが、
沖縄の確認標章は、東京都内で使用されているものとほとんど同じなので
なんだか親近感がわいてきます。


今回の確認標章も
岐阜大阪にひきつづき取扱者は警察官です。

私のブログをこまめにチェックしてくださっているかたならば、
今回の確認標章の取り締まり時間を見て驚いたのではないでしょうか。

そうです。
今回も7分なんです。
3回連続ですよ。
これは、偶然なのでしょうか。
まさか、本当に警察官には7分の制限があるのでしょうか?
いや、それは考えにくいですよね。

みなさんはどう思いますか?




何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。








| 駐禁ルール(沖縄) | 05:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...