元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バイクの駐禁アンケート 途中経過

110816


バイクの駐禁に関するアンケートの途中経過です。

「路上も歩道上も取り締まる」で統一 6件 (50.0%)
「路上だけ取り締まる」で統一 2件 (16.7%)
「歩道上だけ取り締まる」で統一 0件 (0.0%)
「路上も歩道上もやらない」で統一 4件 (33.3%)
ルールは現状のままバラバラでよい 0件 (0.0%)

8月16日現在、12件の投票をいただいております。
投票してくださったみなさま、ありがとうございました。

「路上も歩道上も取り締まる」で統一が現在トップです。
2位が「路上も歩道上もやらない」で統一。
やるなら徹底的に。やらないならやらない。
どちらかにして欲しいという意見が多いようです。

また、コメントもいただきまして感謝しております。
ここで、そのコメントをいくつかご紹介してみたいと思います。



「「路上も歩道上もやらない」で統一」
: 台数が少なく路上専有面積も小さいバイクより、放置四輪自動車の取締に一層力を入れる方が遥かに効率的だ。 (男性)
そうですね。ただ、4輪の放置は都内を中心に激減していて、バイクの無法地帯のほうが目立ってきています。


「「路上だけ取り締まる」で統一」
: 取り締まりよりもバイクの駐輪場の確保を優先すべき。 (男性/30代)
路上だけというのも、ひとつの手段であるとは思います。駐輪場、確かに不足していますからね。


「「路上も歩道上も取り締まる」で統一」 : 道交法で違反である以上、やるべき。 (男性/50代/愛知)
私もそう思います。


「「路上も歩道上も取り締まる」で統一」 : 日本の道路や歩道は、すべてのライダーに駐車を認めることができるほどの容量はない (男性/30代)
そのとおりです。ライダーのみなさん、どうかご理解を。


「「路上も歩道上もやらない」で統一」 : 非常識な停め方をしないかぎり二輪は渋滞を引き起こさない。これはただの税金徴収だ。 (男性)
場所によっては、迷惑性が低い場合もあるかもしれません。でも、渋滞の原因にならなければいいのでしょうか。


「「路上だけ取り締まる」で統一」 : 駐輪場を充分に確保しないで、取り締まりだけするのはおかしい。
この制度がスタートしてから、5年が経ちましたが、駐輪場が増える気配はありません。
そろそろ、駐輪場を期待するのはやめて、自己責任で対策を考えたほうがいいかもしれませんね。


まだまだ投票受付中です。よろしくお願いします。



スポンサーサイト

| 駐車監視員日記 | 05:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Twitterはじめました!

Twitterをはじめてみました。

matsukikazuya



どうぞよろしくお願いします。





となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る

| 駐車監視員日記 | 15:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パーキング・メーター不正事件

現場復帰153日目です(通算勤務813回)。








09102601



09102602










いやあ、それにしてもすごい雨でしたね。


台風20号の影響です。


雨の中の駐車監視業務はただでさえしんどいのに、


以前ご紹介した「最低な雨合羽」のせいで


ワイシャツまでびちょびちょになってしまいました。


イィーーーって感じです。


駐車監視員のみなさん、本当におつかれさまでした。


そして、ドライバーのみなさん、無事故で安全な運転を


していただけましたでしょうか?











09102603










今回も昨日にひきつづき新聞ネタです。


平成21年9月30日付けの読売新聞夕刊(15ページ)の記事です。


この記事は、お読みになった方も多いはずです。


見出しは、



駐車メーター操作「不法占拠」


というものです。


それでは内容を要約させていただきます。



ポイント1 : 警視庁は、大手運送会社「佐川急便」の運転手2人を


        偽計業務妨害の疑いで書類送検(平成21年9月30日)



ポイント2 : 運転者2人は、平成21年9月11日から15日に豊島区内の路上パーキングで


        制限時間を越えると、メーター表示を「0分」にリセットさせる特殊な細工をした


ポイント3 : 1日平均6時間以上も不法占拠をしていた


ポイント4 : 佐川急便は2年前にも同様の事件を起こしている










「特殊な細工」とはどんな細工なのでしょう。


駐車監視員の方なら、


「ああ、あのことね」


とすぐに察しがつきますよね。


ドライバーも結構知っているのではないでしょうか。


具体的には2つの方法があります。


しかし、2つとも超有名なので、もう「裏技」とは呼べないでしょう。


2つとも超有名な方法であるにもかかわらず、


1つの方法は新聞等でもとりあげられているのに


もう1つの方法は活字になっているものを


今のところ見たことがありません。


ちょっとしたタブーなのかもしれません。


両方ともご紹介したい気持ちはヤマヤマなのですが、


今回は、平成19年11月4日付けの日本経済新聞で取り上げられた方法だけを


ご紹介いたします。






【特殊な細工】(40分200円の場合)


駐車枠に駐車したらすぐに200円を払う


パーキング・メーターは駐車した車両を感知して時間のカウントをスタート


40分になったら車両をパーキング・メーターが感知しない位置まで前進(または後退)させる


パーキング・メーターは車両が出発したと認識して、カウントをリセットする


0分にリセットされたことを確認してからもう1度同じ駐車枠に駐車して200円を払う


同じ駐車枠を利用し続けているにもかかわらず、


メーターの表示上は40分以内で


利用しているように装うことができる





「え?これのどこが特殊な細工なの?」


「ちゃんと料金払ってるじゃん」


「俺もやってるよ」


こう思われた方が結構いるのではないでしょうか。



実はパーキング・メーターは制限時間がきたら再利用はできないルールなのです。


制限時間になる前に出発しなければなりません。


もう1度お金を払えばいいというわけではないのです。


もちろん貸切などもってのほかです。


実際、このような特殊な細工をするドライバーを


松木和哉に限らず、駐車監視員はよく目撃しています。


その度に、やめていただくよう注意させていただいております。


では、一般のドライバーもやっていることなのに


なぜ今回(2年前も)、佐川急便の運転者は書類送検されたのでしょうか。


それは、あまりにも長時間だったということと


大企業の社員であったということが原因かと思われます。


今回の事件では、1日平均6時間以上、最長で11時間も不法占拠していたそうです。


これはちょっとやりすぎですね。


タクシードライバーや大手配送業者のドライバーは運転のプロなのですから


一般ドライバーの見本とならなければならないはずです。


そう考えると今回の不正に対する処分は、


決して厳しすぎるものではないと考えられます。










ここで誤解していただきたくないことがあります。


一般ドライバーだからといって、


ちょっとくらいなら特殊な細工が許されるというわけではありません。


悪質な場合、今回の佐川急便のドライバーのように


厳しく処分されることもありますので


不正は絶対にしないでください



次回は、今回ご紹介できなかった「もう1つの特殊な細工」について解説いたします。









ここで一句、


駐車違反 しないさせない 街の声  (警視庁)















第4回 ザ・駐禁アンケートです。


まだまだ実施中ですので、ご協力よろしくお願い致します

















となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る












それでは無事故無違反、安全運転でいってらっしゃいませ





ENJOY YOUR DRIVE !












09082601 復帰153回目の結果


駐禁ステッカー貼付→1件
09082601 (2輪→0件、4輪→1件、累計965件)
警告・誤記→1件(累計106件)
中止→8件(累計1、371件)
道案内→1件(累計335件)
歩数→22,200(累計3,028,100歩) 300万歩突破








今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します
  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

| 駐車監視員日記 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オートバイ専用の駐車場

現場復帰152日目です(通算勤務812回)。










09102501



09102502










10月20日付けの読売新聞朝刊(19ページ)に


オートバイの駐車違反に関する記事が掲載されていました。


見出しは



「オートバイ専用の駐車場」、「自動車との使い分け模索」


というものでした。


内容を要約させていただきます。



ポイント1 : オートバイの利用が増えれば道路の渋滞緩和につながる


ポイント2 : 渋滞が緩和すれば、自動車の燃費も上がり、二酸化炭素を削減できる(エコ!)


ポイント3 : しかし、オートバイの販売台数は激減


ポイント4 : 若者のオートバイ離れが深刻化


ポイント5 : あいかわらずオートバイ用の駐車場が不足











オートバイの販売台数の激減には驚かされました。


1982年の329万台のピーク時に比べて


昨年は、なんと52万台だったそうです。


減少した原因のひとつとして、若い世代のオートバイ離れがあります。


携帯電話やパソコンなど、オートバイ以外にも楽しみが増えたということです。


そして、駐車違反の取り締まりが厳しくなったにもかかわらず、


依然として、オートバイがとめられる駐車場が非常に少ないという現実も


オートバイが売れない原因となっているようです。


「どうせ駐車違反になるくらいなら、もうバイクは乗らないよ。


 ばかばかしいから、去年、手放した」


このような元ライダーがたくさんいます。


駐車場が不足しているのに、取り締まりが厳しくなっている。


確かにその通りです。


駐車監視員として責任を感じます。


順番としては、駐車場をきちんと整備してから


取り締まりを強化すべきなのかもしれません。


ただ、少しずつではありますが、都市部では


オートバイ専用の駐車場も設置がすすんできています。


NMCA日本二輪車協会のサイトでは


全国バイク駐車場案内のページを設けています。


それでも、やはりまだまだ不足していることは認めざるを得ません。


だからといって駐車違反をしてもいいことにはなりません。


新駐禁ルールの内容は、バイクにとって厳しいものになっています。


ですから、ライダーの意識改革が必要になってきます。


今までは、


「駐車違反にならないところに駐車する」


というようにルールの抜け穴さがしをしていたのであるならば、


今後は、


「駐車場に駐車する」


このことを意識するようにしていただきたいです。


自動車と同じようにバイクも駐車場にとめるのが当たり前だと考えるのです。


自動車と同じようにバイクも厳しく駐車違反の取り締まりをやられてしまうのですから。










ここで一句、


駐車違反 しないさせない 街の声  (警視庁)















第4回 ザ・駐禁アンケートです。


まだまだ実施中ですので、ご協力よろしくお願い致します

















となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る












それでは無事故無違反、安全運転でいってらっしゃいませ





ENJOY YOUR DRIVE !












09082601 復帰152回目の結果


駐禁ステッカー貼付→7件
09082601 09082601 09082601 09082601 09082601 09082601 09082601 (2輪→1件、4輪→6件、累計964件)
警告・誤記→0件(累計105件)
中止→4件(累計1、363件)
道案内→1件(累計334件)
歩数→18,400(累計3,005,900歩) 300万歩突破








今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します
  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

| 駐車監視員日記 | 23:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄の駐車監視員

現場復帰150日目です(通算勤務810回)。









09102301
 沖縄の海岸沿いをドライブ



09102302
 美しすぎる瀬底ビーチ



09102303
 超有名沖縄そば店 きしもと食堂









休暇をとって家族と沖縄にいってきました


遅い夏休みです


台風の影響で風が強いときもありましたが、


天気には恵まれて、沖縄の青い空と海を堪能することができました。


気温は28度。


本当に夏休み気分をあじわうことができました。



特に瀬底ビーチは最高です


白い砂浜とマリンブルーの海。


隣には妻と1歳3ヶ月の息子。


まさに、楽園です。


駐車監視員もたまには贅沢したいですよね。


だから、今回は自分と家族に


ちょっぴりご褒美です









松木和哉ファミリーはレンタカーを利用しました。


沖縄の道路をはしっている車はほとんどがレンタカーです。


びっくりしました。


それだけ観光客が多いということなのでしょう。


レンタカーの駐車違反を取り締まる場合、


駐車監視員は警察への報告等、通常よりも作業が増えるので


ちょっとたいへんです。


沖縄の駐車監視員さんたち!ごくろうさまです!










ここで一句、


駐車違反 しないさせない 街の声  (警視庁)















第4回 ザ・駐禁アンケートです。


まだまだ実施中ですので、ご協力よろしくお願い致します

















となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る












それでは無事故無違反、安全運転でいってらっしゃいませ





ENJOY YOUR DRIVE !












09082601 復帰150回目の結果


駐禁ステッカー貼付→2件 09082601 09082601 (2輪→0件、4輪→2件、累計944件)
警告・誤記→0件(累計105件)
中止→11件(累計1、351件)
道案内→4件(累計330件)
歩数→12,400(累計2,966,400歩)








今回はいかがでしたでしょうか?



もし楽しんでいただけたなら、



こちらのクリックをよろしくお願い致します
  にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村

| 駐車監視員日記 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...