元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

岐阜市のみなさま、ポケモンGOはマナーを守ってくださいね

20160903-OYTNI50049-L[1]

◆岐阜公園で啓発運動

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」で、岐阜公園(岐阜市)が人気スポットとなり、ゲームに熱中する人たちで毎晩ごった返している。園内に多数のポケモンが出現するためだが、公園の周辺では駐車違反などの問題も浮上してきた。これを受けて2日夜、岐阜中署などが啓発運動を行った。(大井雅之)

 2日午後9時頃、公園は数百人が集まっていた。ベンチや置き石に座り込んだり、散歩道を歩き回ったり、ほとんどの人がスマホに夢中だ。こんな光景が、最近は常態化しているという。

 岐阜中署によると、公園周辺では、「路上駐車している人がいる」「契約者以外が勝手に駐車している」といった駐車違反に関する苦情の110番通報が後を絶たない。花見シーズンを除いてほとんどなかった苦情が、ポケモンGOが日本で配信された7月22日から8月末までで66件に上る。

 この夜の署員ら約30人による啓発運動は、約2時間行われた。「ながらスマホ」の人が事故を起こしたり、犯罪被害に遭ったりする危険を説くビラを、歩行者らに配布。駐車禁止の取り締まりこそゼロだったが、指導・警告された車両は20台に上った。駐車禁止の道路には多数の車が止めてあり、赤色灯をつけた警察車両が通りかかると、慌てて車に戻って移動する人の姿も見られた。

 同署の佐藤功・特命指導官は「ゲームを楽しむのはいいが、マナーは守ってほしい」と呼びかけている。

2016年09月04日 読売新聞参照




岐阜市民だけというわけではなく、
これはもう日本中、いや世界中の社会現象となっています。

ユーザー側のモラルやマナーに期待するのも限界があるので
そろそろゲームの作成・配信側からの動きが注目されるところです。




※中央の三角をクリックすれば動画がスタートします。




購読者1,000人突破の人気駐禁メールマガジンで
最新の駐禁情報をゲットしてください。
もちろん、登録無料です。
空欄にメールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックするだけ!


メルマガ購読・解除


 

スポンサーサイト

| 駐禁ルール(岐阜) | 01:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥飛騨・新穂高で路上駐車違反一斉取り締まり-総延長1キロにわたり67台

2014-09-23_0626.png

2014-09-23_0629_001.png

2014-09-23_0627.png

北アルプス登山口に近い新穂高ロープウェイ(高山市奥飛騨温泉郷神坂)山麓駅周辺の県道や市道3カ所で9月14日、高山警察署が路上駐車車両の一斉取り締まりを行った。


同署によるとこの日は、雨続きだった今夏の週末から一転、晴れ間が広がる連休の中日だったことなどから多くの登山客が集中し、付近の駐車場に空きがあるにも関わらず、交通のある道路や隧道(ずいどう)内部にまで路上駐車が連続した。観光バスや大型トラック、緊急車両の通行の妨げとなることなどから、総延長約1キロにわたって駐車違反の車両67台を取り締まった。

違反車両には黄色の「放置車両確認標章」が貼り付けられ、普通車で減点2点と反則金1万5,000円が課せられる。同署交通課によると、全体の9割が県外ナンバーだったという。エリア内訳は、関東=21台、関西=16台、東海・北陸=27台(うち、飛騨=2台)、東北・中国・九州=3台。

同署は「駐車場が混む登山シーズン中は、事前に現地情報をよく調べるほか、はじめから無理をせず公共交通機関を使うなどの心掛けも必要。登山マナーを守るのと同じように、交通マナーやルールも守ってほしい」と呼び掛ける。

9月20日~23日と10月11日~13日の連休にも、同地周辺で路上駐車取り締まり強化のパトロールを行う予定。「新穂高駐車場マップ」は高山市のホームページからダウンロードできる。

※飛騨経済新聞より




約100万円の違反金がとんでいきました。もったいないですね。
楽しい旅も台無しです。
高山警察も連休中の取り締まりを宣言していますので
くれぐれも山中の路上駐車はしないでくださいね。




最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!



| 駐禁ルール(岐阜) | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岐阜県の駐禁ルール

110911

岐阜県岐阜南警察署管内です。
平成23年8月14日。
開始時刻が7時38分。
終了時刻が7時45分。

取り締まり時間は、7分ですね。

この確認標章をみて、「おや?」と
思ったかたはいませんか。

この確認標章の取扱者欄には名前が1名しか記載されていません。
駐車監視員は必ず2名以上1組で巡回するので、
確認標章の取扱者欄には2名の名前が記載されます。

ところが、
取扱者が1名の場合もあります。
それは、取扱者が警察官の場合です。

この取り締まりは、警察官が行ったものと思われます。

駐車違反の取り締まりを行うのは、
主に交通課交通執行係の警察官です。
ほとんどが女性です。

警察官でも7分かかるんですね。
この画像では違反態様がわからないのですが、
どんな態様であれ、7分は時間がかかりすぎですね。

もしかしたら、交通課ではなく、
駐禁の取り締まりは不慣れな地域課の警察官が
取り締まったのかもしれませんね。






何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。






| 駐禁ルール(岐阜) | 06:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...