元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

全国書店にて好評発売中!

駐車監視員のみなさん、
そして、ドライバーのみなさん、
こんにちは、松木和哉です。

まだ梅雨があけてもいないのに、
暑い日がつづきますね。
駐車監視員の体力は消耗し
ドライバーはイライラしています。

トラブルが増えるシーズンが到来しました。

ドライバーのみなさんには
駐禁逃れ完全武装マニュアル―もう違反金なんて払わない!
がおすすめです。
これ1冊で駐禁ルールのすべてがわかりますから。
駐車監視員ともめることもありませんよ。

駐車監視員とのケンカは時間も体力も消耗します。

もったいないですよね。

もうひとつ宣伝させてください。
駐車監視員のかたには、やはり、
となりの駐車監視員
をおすすめしたいです。

「となりの駐車監視員」では「5つ星駐車監視員」を紹介しました。
ちょっと上目線かもしれませんが
私を超える5つ星監視員にまだ出会ったことがありません。
もしも、あなたの職場に
スーパー駐車監視員がいたら教えてください。
是非、取材させていただきたいと思います。

スポンサーサイト

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「駐禁逃れ完全武装マニュアル」の感想をおきかせください

駐禁逃れ完全武装マニュアル―もう違反金なんて払わない!駐禁逃れ完全武装マニュアル―もう違反金なんて払わない!
(2010/12)
松木 和哉

商品詳細を見る




昨年の12月に発売以来、多くのかたに読んでいただきました
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」ですが、
正直いって、どのような読後感をもちましたか?

おそらく、駐車監視員とドライバーでは
それぞれ感想がちがうのではないでしょうか。

もしよろしければ、アンケートにご協力願います。




ひきつづき、「『とな駐』もよろしくお願い致します。

となりの駐車監視員となりの駐車監視員
(2009/03/19)
松木 和哉

商品詳細を見る

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

表紙について その5

2011011401

2011011402

2011011403


ふだんは節約のため
なるべく外食しないように
しておりますが
今日は松屋で牛丼を食べちゃいました。
だって、牛丼(並盛)が1杯240円なんですよ!
生玉子(50円)をつけても290円!!
もちろん、ツユダク(汁たくさん・多目)にしました!!!
ちなみに
吉野家が270円
すき家が250円
らしいです。
牛丼戦争勃発ですね。
1月17日までの限定値下げセールなので
みなさんも試してみてください。

最近、前置きが長くなりがちですよね。
申し訳ございません。
では、本題に入ります。

「駐禁逃れ完全武装マニュアル」の表紙のはなしが
まだ途中でしたので、つづきをやります。
表紙のはなしは今回で最後にします。
次回からはいよいよ内容に
ふれていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします。

今回の表紙で目立つのは
なんといっても

駐禁標識小

の標識ですよね。
第一印象は「ありきたり」だったのですが
慣れてくると、これはこれで
よかったような気がしています。
カバーデザインはもちろん外注です。
しかも、イメージはこれまた編集者が
独断で決めて発注しているので
私にはどうすることもできなかったのですが、
一応、いくつか提案だけはさせていただきました。


アイデア その1
駐禁ステッカーを大きく載せる(本物の駐禁ステッカーは迫力があるから)

アイデア その2
確認事務の3枚目の写真(駐禁ステッカーを貼り付けたところの写真)
を使う(めったに見れるシーンではないから)



両案とも見事に却下になりました。
この辺はセンスの問題ですので、
どれが正解なのかは
実際に店頭にならべて
売れ行きを見守るしかなさそうです。
でも、
アイデア その1は自信があったんですけどねえ。
インパクトもかなりあると思うんですよ。
なんなら、確認標章のイミテーションステッカーを
実際に表紙に貼ってしまうというのも
面白かったかも知れませんねえ。
本のサイズも駐禁ステッカーを
貼るのにピッタリですし(笑)


| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

至福のとき その2

ローソンの「からあげくん」って
食べたことありますか?
私はわりと好きなので
たまに購入するのですが、
今週は「ガーリックラー油」味が
新発売になりました。
おいしいですが、結構ピリ辛なので、
要注意です。

さて、先日の記事(「至福のとき」)では
本が書店にならぶことが、いかにたいへんか
ということをご紹介させていただきました。

それをふまえて下の写真をご覧ください。

110112

これがどうかしたの?
といわれてしまうかもしれません。
確かに、書店でよくみかける光景です。
でもちょっとよくみてください。
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」が
一番下の棚に平面状に陳列されていますよね。
これはいわゆる


平積み


という陳列方法です。
自分の本が書店で平積みされることって、
著者にとって、一種の憧れみたいなものなんですよ。
なぜなら、平積みにするということは
最低でも5冊は仕入れてくれないと
できない陳列方法だからです。
著者は最初
「この平積みがどこまでもどこまでも高くなれ!!」
って願うんですよ。
そして、最終的には
「どんどん低くなれ!!(売れてくれ!!)」
って願うわけなんですよ。

私の夢は、自分の本がレジ前の棚(一番売れる場所)に
平積みされることです。



| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近、多い質問

本日は成人の日でした。
成人されたみなさん、
おめでとうございます
めでたく成人の日を迎えたのですから、
コレを機に
駐車違反ゼロを目指してくださいね。
まずは、
「となりの駐車監視員」と
「駐禁逃れ完全武装マニュアル」を
熟読してください。
わからないところがあれば
どんどん質問してくださいね。
全部お答えいたします。

さて、
2冊目の本である「駐禁逃れ完全武装マニュアル」を
出版して以来、
いろいろなメールをいただくようになりました。
もちろん、本の感想も多いのですが、
一番多いのは

駐車監視員になりたい

とか

駐車監視員として仕事をする上での心構えは?

といったものです。
「え?!駐車監視員になりたい人って、まだまだ結構いるんだなあ」
これが松木和哉の正直な感想です。
だって駐車監視員は
キツイ(体力的に)
ヤスイ(給料面で)
コワイ(公妨)
の3拍子そろった仕事ですから。
「それは承知しています」
だから是非、アドバイスをお願いしますという
覚悟を決めた人からの熱心な
質問メールがよく来ます。

そこまで覚悟できている場合なら、
私は、丁寧にアドバイスさせていただきます。
約4年間の現役駐車監視員としての経験を
最大限いかして、
グレート駐車監視員の育成に
少しでも貢献したいからです。

駐車監視員はバランス感覚が大切です。
知識とマナー。
この2つのバランスです。
駐車監視員はドライバーに質問されたら
誠意をもって回答しなければなりません。
豊富な経験と知識が必要です。
また、
回答するときには、マナーを守って
紳士的でなければなりません。
ビジネスマナーを知らないようでは
ドライバーを怒らせてしまうだけです。
たまに、上から目線でドライバーと接する
駐車監視員がいますが、
完全に失格です。
勘違いもいいところですね。

警察は取り締まり件数の増加など
求めてはいません。
それよりも、

正確で公平な取り締まり。
ドライバーとトラブルを起こさないこと。


こういったことを
警察は駐車監視員に求めているのです。

| 駐禁逃れ完全武装マニュアル | 22:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...