元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

品川区はテイケイ! セノン惜敗!

品川区の発表の前に、まずは私の予想を復習してみてください。
  結果をより楽しめると思います。

  品川区の予想・その1
  品川区の予想・その2
  品川区の予想・その3


09101701

平成24年度の警視庁品川区(品川署・大井署・大崎署・荏原署)における
放置車両確認事務落札結果の詳細情報をゲットしました。

落札者は、 テイケイ
落札金額は、449,305,920円。



入札者氏名第1回 入札金額価格点評価点総合評価点
 1テイケイ427,910,4008.941.250.1
 2セノン463,320,0006.343.449.9



王者テイケイがついに本領発揮。
といいたいところですが、評価点が41.2。
これは、低すぎます。

テイケイの勝因は入札金額を低く設定したところにあります。
これは、本来はセノンの必勝パターンです。

セノンは品川区を初年度から受託し続けてきました。
そこに油断が生まれたのかもしれません。

セノンとテイケイの総合評価点の差は、なんと「0.2」!!
これは、中央区(久松・中央)エリアで
アネシスがシンテイに「0.1」ポイント差で負けたときに次いで
僅差の結果となりました。

いつもは入札金額を低く設定するセノンも
ちょっと欲が出たのかもしれません。

ここでちょっと面白い現象に気が付きました。

平成24年度は、シンテイが江戸川区をアネシスに奪われたのですが、
逆にアネシスは、中央区(久松・中央)をシンテイに奪われました。

同じく、テイケイは千代田区(麹町・神田)をセノンに奪われたのですが、
逆にセノンは、品川区をテイケイに奪われたのです。

これは何を意味するのでしょうか?

波乱があったところは、ただたんに交換しただけだとも言えます。
これは、まさかデキレースではないですよね?
そんなことまで勘ぐってしまいます。


波乱があったところで、交換がなかったのは
新宿区(牛込・四谷)エリアをジェイ・エス・エスが落札したケースです。

そう考えてみると、今回の競争入札は、
ジェイ・エス・エスの一人勝ちという結果に終わったといえるでしょう。


平成24年度警視庁管内(後期分)の開示結果&解説です。
 中央区(中央・久松)
 中央区(築地・月島)
 文京区
 渋谷区(渋谷)
 渋谷区(原宿・代々木)

平成24年度警視庁管内入札結果(後期分)速報はコチラです。

平成24年度警視庁管内入札結果(前期分)の解説です。
 江戸川区(アネシス)
 台東区(テイケイ)
 新宿区1(テイケイ)
 新宿区2(ジェイ・エス・エス)
 千代田区(セノン)
 港区1(シンテイ)
 港区2(シンテイ)
 港区3(シンテイ)












スポンサーサイト

| 入札情報2011 | 06:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渋谷区(原宿・代々木)もジェイ・エス・エスが落札

091001

平成24年度の警視庁渋谷区(原宿署・代々木署)における
放置車両確認事務落札結果の詳細情報をゲットしました。

落札者は、 ジェイ・エス・エス
落札金額は、358,344,000円。


入札者氏名第1回 入札金額価格点評価点総合評価点
 1ジェイ・エス・エス341,280,0004.151.055.1


渋谷区は来年度(平成24年度)から2つの地区に分割されることになりました。
1つが渋谷署。もう1つが原宿署・代々木署です。
これで都内の大きなエリアはほとんど分割されたことになります。
そして、分割されると他の法人に奪われるという傾向になってきています。

ジェイ・エス・エスも3年後は危ないかもしれません。
渋谷署はまず安泰だと思われます。
ねらわれるとしたら原宿署・代々木署でしょうね。

それにしてもジェイ・エス・エスの評価点は高いですね。
間違いなく今年ナンバーワンです。

新宿区(牛込・四谷)で50.8点
渋谷区(渋谷)で50.9点
渋谷区(原宿・代々木)で51.0点


のきなみ50点越えです。
放置車両確認機関の模範ともいえる成績です。
現場の統括・代行ならびに本社の管理部門のスタッフは
ものすごく優秀な人材がそろっているという情報が入ってきています。

そしてもちろん、駐車監視員のレベルが高い!
渋谷区で確認事務を経験したひとは
全国どこでも通用するでしょう。
まさにトップレベルの監視員集団です。

平成24年度渋谷区編(予想)のバックナンバーです。

 平成24年度渋谷区編・その1
 平成24年度渋谷区編・その2
 平成24年度渋谷区編・その3
 平成24年度渋谷区編・その4
 平成24年度渋谷区編・その5

平成24年度警視庁管内(後期分)の開示結果&解説です。
 中央区(中央・久松)
 中央区(築地・月島)
 文京区
 渋谷区(渋谷)

平成24年度警視庁管内入札結果(後期分)速報はコチラです。

平成24年度警視庁管内入札結果(前期分)の解説です。
 江戸川区(アネシス)
 台東区(テイケイ)
 新宿区1(テイケイ)
 新宿区2(ジェイ・エス・エス)
 千代田区(セノン)
 港区1(シンテイ)
 港区2(シンテイ)
 港区3(シンテイ)

















| 入札情報2011 | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渋谷区(渋谷)は順当にジェイ・エス・エスが落札

駐車監視員は見た!

私の最新作『駐車監視員は見た!』(太田出版)の好評発売中!

本作の内容は、ズバリ!「激闘バトル」です。
「駐車違反をガンガン捕まえたい!」という駐車監視員と
「罰金なんて払ってたまるか!!!」というドライバーたちとの
飽くなき攻防戦をご堪能ください。

駐禁というストレスから解放されたくはないですか?

駐車違反をしたことがあるひともないひとも
本書に収録されている厳選されたリアルなエピソードを読めば
「駐禁バトル」は決して他人事ではないということを思い知るでしょう。

そして、あなたのカーライフは確実に変わります!!

『駐車監視員は見た!』
全国のセブンイレブン限定発売です

そうです『駐車監視員は見た!』はコンビニ限定本なのです。
ローソンでもファミマでもなく、セブンイレブンですよ。お間違いなく!
書店では取り扱っていませんのでご注意願います。
お近くにセブンイレブンがない場合は、Amazonで予約受付中です。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

※『駐車監視員は見た!』は、『となりの駐車監視員』をコンパクトに再編集のうえ、新装したものです。

『駐車監視員は見た!』発売情報

 最新作『駐車監視員は見た!』発売決定!!
 お詫び(一時的に在庫切れ)
 「駐車監視員は見た!」ご購入に関するお知らせ
 amazonでご注文する際に気をつけていただきたいこと



駐車監視員は見た!駐車監視員は見た!
(2012/02/25)
松木和哉

商品詳細を見る



091007

平成24年度の警視庁渋谷区(渋谷署)における
放置車両確認事務落札結果の詳細をゲットしました。

落札者は、 ジェイ・エス・エス
落札金額は、479,304,000円。


入札者氏名第1回 入札金額価格点評価点総合評価点
 1ジェイ・エス・エス456,480,0004.250.955.1
 2テイケイ辞退***************


渋谷区(渋谷)は本命中の本命が順当に落札してきました。
しかも、テイケイが辞退したので、
実質的には単独入札であったといえるでしょう。

それにしてもジェイ・エス・エスは評価点が高いですね。50.9ポイントはすごい!
平成24年度新宿区(牛込署・四谷署)をテイケイから
奪還したときの評価点も50.8ポイントでした。

評価点だけで50ポイントに達しているのはジェイ・エス・エスだけです。

結果論かもしれませんが、
もったいなかったのが「入札金額」です。
これだけの評価点をもらい、しかもほぼ単独入札。
最低でも5億円は超えてもらいたかったですね。

5億5千万から6億はねらえたのではないでしょうか。

次回は渋谷区(原宿署・代々木署)の入札結果を解説いたします。

平成24年度警視庁管内(後期分)の開示結果&解説です。
 中央区(中央・久松)
 中央区(築地・月島)
 文京区

平成24年度警視庁管内入札結果(後期分)速報はコチラです。

平成24年度警視庁管内入札結果(前期分)の解説です。
 江戸川区(アネシス)
 台東区(テイケイ)
 新宿区1(テイケイ)
 新宿区2(ジェイ・エス・エス)
 千代田区(セノン)
 港区1(シンテイ)
 港区2(シンテイ)
 港区3(シンテイ)





何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。





















| 入札情報2011 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成24年度渋谷区落札結果、予想では・・・

09101202

渋谷区の開示結果&解説の前に
是非、私の予想をご覧ください。

結果&解説をもっと楽しむことができます。

平成24年度渋谷区編(予想)のバックナンバーです。

 平成24年度渋谷区編・その1
 平成24年度渋谷区編・その2
 平成24年度渋谷区編・その3
 平成24年度渋谷区編・その4
 平成24年度渋谷区編・その5

平成24年度警視庁管内(後期分)の開示結果&解説です。
 中央区(中央・久松)
 中央区(築地・月島)

平成24年度渋谷区の開示結果&解説はcoming soon。

平成24年度警視庁管内入札結果(後期分)速報はコチラです。

平成24年度警視庁管内入札結果(前期分)の解説です。
 江戸川区(アネシス)
 台東区(テイケイ)
 新宿区1(テイケイ)
 新宿区2(ジェイ・エス・エス)
 千代田区(セノン)
 港区1(シンテイ)
 港区2(シンテイ)
 港区3(シンテイ)





何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。


| 入札情報2011 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文京区はシンテイ!

09101201


平成24年度の警視庁文京区(富阪署・大塚署・本富士署・駒込署)における
放置車両確認事務落札結果の詳細をゲットしました。

落札者は、 シンテイ
落札金額は、399,168,000円。


入札者氏名第1回 入札金額価格点評価点総合評価点
 1シンテイ380,160,0007.641.048.6
 2極東警備保障333,500,00011.633.344.9
 3日本不動産管理370,800,0008.436.244.6
 4セノン辞退***************
 5テイケイ辞退***************


文京区エリアの経歴をちょこっとご紹介します。
初年度(平成18年度・2006年)は日本不動産管理が受託しました。
翌年(平成19年度・2007年)はテイケイフォースに奪われてしまったものの、
平成20年度からは、日本不動産管理がテイケイフォースから奪い返し、
以後、現在まで継続して受託しています。

つまり、平成19年度以外は、日本不動産管理が
文京区を仕切ってきたことになります。


文京区といえば、東京大学、東大病院、東京ドームが名所ですね。
ですが、全体的なイメージはわりと地味な感じがします。
落札金額も約4億円ですので、比較的小さなエリアです。

にもかかわらず、5社も参入してきました。
セノンとテイケイは辞退したので、実質3社の争いとなりましたが
この地味な文京区に5社も興味をもってくるとは思いませんでした。

ホームチームが落札に失敗している事例が
特に平成24年度の開示結果では多いので
日本不動産管理が落札できなかったことは
それほど驚きませんでした。

問題は、その順位です。
シンテイに負けるのもちょっと理解できませんが、
都内受託実績のない極東警備にまで負けてしまうのは
ちょっと情けないですね。
結果は3位ですが、もしもセノンとテイケイが参入していたら
順位はもっと落ちていたかもしれません。

うわさでは、今年の夏に大塚署で駐車監視員同士が
殴り合いをしたということらしいです。

他にも信じられないような情報が入ってきております。

もしもこれらの情報がすべて本当であるならば、
想像できないほどの減点があったことになります。

日本不動産管理は現在、文京区しか受託しておりませんので、
来年度からは、この業界から撤退することになります。


日本不動産管理の駐車監視員ならびに、関係者のみなさん、
お疲れ様でした。


次回は「渋谷区」の入札開示結果ならびに解説をします。
どうぞお楽しみに♪

平成24年度警視庁管内(後期分)の開示結果&解説です。
中央区(中央・久松)
中央区(築地・月島)

平成24年度警視庁管内入札結果(後期分)速報はコチラです。

平成24年度警視庁管内入札結果(前期分)の解説です。
江戸川区(アネシス)
台東区(テイケイ)
新宿区1(テイケイ)
新宿区2(ジェイ・エス・エス)
千代田区(セノン)
港区1(シンテイ)
港区2(シンテイ)
港区3(シンテイ)





何回も駐車違反で捕まっている人も
10年目で初めて捕まった人も
まだ、1度も捕まっていない人も

今日、捕まるかもしれませんよ。

もう、駐車違反とはサヨナラしましょう!
そう決意したのなら、是非私のメルマガを参考にしてください。

誰も教えてくれない、駐禁ルールのヒミツを解説しています!!

毎週1回、月曜日AM 9:00配信です。
松木のメルマガは月9モーニング!
もちろん、無料です。

最新号のサンプルはコチラで確認できます。

ご購読お待ちしております。



















| 入札情報2011 | 05:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...