元カリスマ駐車監視員の告白!誰も教えてくれない駐禁ルールの常識

全国8千万人の運転免許を持つ皆さん!この事実を知らないとヤバいですよ!

                

≫ EDIT

駐車違反の罰金踏み倒す外交官、NYでは未払い額が17億円に―トップはエジプト

2014-09-29_0644.png

ニューヨークには180を超える在米公館がある。外交官も当然ながら駐車違反すれば罰金を支払わなければいけない。しかし外交官の中には罰金を踏み倒している人も少なくない。その未払い額はこの夏、1600万ドル(約17億円)超に達した。


 ニューヨーク市財務局によると、罰金の未払い額が最も多かったのはエジプトで、8月末時点で200万ドル近くに上った。次にナイジェリア、インドネシア、ブラジル、モロッコ、パキスタンと続き、この5カ国も未払い額はそれぞれ50万ドルを超えた。


 未払いとなっている1600万ドルのうち、大半の1560万ドルは2002年より前に科された罰金だ。


 02年はマイケル・ブルームバーグ氏が市長に就任した年。市長は駐車違反の罰金逃れ対策に乗り出した。これが功を奏し、罰金の踏み倒しは以降、大幅に減少した。


 それでも、02年以前の罰金がほとんど徴収が進んでいない。


 外交官の自動車については、国務省が専用ライセンスプレートを発行する。外交官であっても駐車違反をすれば罰金を支払う必要がある。しかしニューヨーク市は長い間、駐車違反の罰金を徴収できなかった。当局は外交官や領事館職員が罰金を支払わないのを見過ごしてきた。

その結果、1997年4月~2002年11月までの間に外交官が支払わなかった罰金は約2300万ドルに上った。


 再三にわたり批判された市当局は02年、ブルームバーグ市長の下、対策を打ち出した。国務省に対し、罰金を何度も踏み倒している外交官のナンバープレート返上か、自動車登録の更新拒否を求めた。


 市職員によると、国務省が駐車違反の罰金未払いを理由にナンバープレートの返上を求めた件数は02年からの約10年で約70件、自動車登録の更新拒否件数は数百件に上った。


 こうした取り組みで、02年から今年夏までの罰金未払い額は74万3000ドル程度にとどまった。02年までの1560万ドルとは桁違いの少なさだ。


 罰金未払い額トップのエジプトでも、02年以降の未払い額は5000ドルに満たない。02年前では196万ドルだった。


 逆に、イタリアは02年以降の罰金未払い額が最も多く、8月遅く時点の未払い額は2万ドルを超えた。

※The Wall Street Journal




日本でも駐車違反を平気でする外交官の車両が駐禁で取り締まりをうけています。
いくら取り締まっても、結局ウラで取り消されているのだろうと
まことしやかなウワサがありますが、真実はどうなのでしょう?




最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!



FC2 Management

| 駐禁ルール(アメリカ) | 06:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座の駐車監視員は会議中?ご歓談中?



銀座の某所で4人の駐車監視員が集合しています。
駐車違反の取り締まりをしているようには見えません。
なんとなく楽しそうな雰囲気ですが、重要な打ち合わせをしているのでしょうね。

※再生は、上の画像の真ん中の再生ボタンをクリックしてください。




最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!



| 駐禁動画 | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座の駐車監視員VSちょっと怖そうな外人のドライバー!まじか?どうなる?

2014-09-24_0625.png

銀座の駐車監視員が駐禁車両をいつもどおり取り締まっているところに、ちょっと怖そうな外人のドライバーが戻ってきました。いったいどうなるの、このあと?

再生は下の画像の真ん中の再生ボタンをクリックしてください。







最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!







| 駐禁動画 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀座の駐車監視員がパーキングメーターで時間超過90分の違反車両を発見!その7

2014-09-23_0702.png

まだ「その1」、「その2」、「その3」、「その4」、「その5」をご覧になっていなければ、
まずは、「その1」、「その2」、「その3」、「その4」、「その5」をご覧になってから「その6」を再生することを
おすすめいたします。

この動画は「その1」から「その7」まであり、再生時間は各約30秒です。

「その1」はコチラです。

「その2」はコチラです。

「その3」はコチラです。

「その4」はコチラです。

「その5」はコチラです。

「その6」はコチラです。


それではシリーズラスト「その7」をご覧ください。 ↓




あらー!
運転者が戻ってきました。
駐車監視員にとっては残念。運転者にとってはラッキー。
制限時間60分のところ90分以上もとめていたのにセーフになりました。
違反金1万円という無駄な出費をしなくてすんだことを
このドライバーさんはきっと気づいていないのでしょうね。

全7回をご覧になってくださったみなさま、ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

近日中に新シリーズの動画を公開いたしますのでお楽しみに!




最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!


| 駐禁動画 | 07:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥飛騨・新穂高で路上駐車違反一斉取り締まり-総延長1キロにわたり67台

2014-09-23_0626.png

2014-09-23_0629_001.png

2014-09-23_0627.png

北アルプス登山口に近い新穂高ロープウェイ(高山市奥飛騨温泉郷神坂)山麓駅周辺の県道や市道3カ所で9月14日、高山警察署が路上駐車車両の一斉取り締まりを行った。


同署によるとこの日は、雨続きだった今夏の週末から一転、晴れ間が広がる連休の中日だったことなどから多くの登山客が集中し、付近の駐車場に空きがあるにも関わらず、交通のある道路や隧道(ずいどう)内部にまで路上駐車が連続した。観光バスや大型トラック、緊急車両の通行の妨げとなることなどから、総延長約1キロにわたって駐車違反の車両67台を取り締まった。

違反車両には黄色の「放置車両確認標章」が貼り付けられ、普通車で減点2点と反則金1万5,000円が課せられる。同署交通課によると、全体の9割が県外ナンバーだったという。エリア内訳は、関東=21台、関西=16台、東海・北陸=27台(うち、飛騨=2台)、東北・中国・九州=3台。

同署は「駐車場が混む登山シーズン中は、事前に現地情報をよく調べるほか、はじめから無理をせず公共交通機関を使うなどの心掛けも必要。登山マナーを守るのと同じように、交通マナーやルールも守ってほしい」と呼び掛ける。

9月20日~23日と10月11日~13日の連休にも、同地周辺で路上駐車取り締まり強化のパトロールを行う予定。「新穂高駐車場マップ」は高山市のホームページからダウンロードできる。

※飛騨経済新聞より




約100万円の違反金がとんでいきました。もったいないですね。
楽しい旅も台無しです。
高山警察も連休中の取り締まりを宣言していますので
くれぐれも山中の路上駐車はしないでくださいね。




最新の駐禁ルール情報をメールマガジンでゲットしてください!
登録はカンタン。メルアドを入力して「送信」ボタンを押すだけです。
もちろん、無料です!



| 駐禁ルール(岐阜) | 06:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...